スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

トマトの正しい発音とスケボーショップのカルチャーの話

どうも!稲垣です。

今日のメルマガメンバー限定ブログの内容は、

  1. 今週のコラム「トマトの正しい発音とスケボーショップのカルチャーの話」
  2. おすすめアイテム
  3. 今週の動画

です。

今回のメルマガメンバー限定ブログは、特別にパスワードなしで公開しています。

もしも、面白いと思ったら、ぜひメルマガに登録してみてくださいねー。

メルマガ登録ページへ>>

トマトの正しい発音とスケボーショップのカルチャーの話

うちの娘のトマトの発音が素晴らしい。だけど、将来少し心配という親心とスケボーショップ ハイファイブが育てていきたいカルチャーの話をしよう。

ハイファイブの前には、スケートパークがある。

パークというには、ちょっとしょぼいのだけど、それなりに良いコンクリートの路面に、初心者でもトライしやすい小さめのセクションがあって、我ながら、「これは初心者でもトライしやすいパークだ」と思っている。

基本的には、メンバー限定のスペースで、月会費制なのだけど、お店で買い物してくれた人には、「滑っていってねー」と声をかけている。

かけているのだけど、ほとんどの人は、滑らずに帰っていく。

うちのショップは、初心者の人が足を運びやすいように日々情報を発信していて、実際に、これからスケボーを始めたい人や、始めたけど、まだ全然上手くないという人が来てくれることが多い。これは、マジで嬉しい。

だけど、彼ら彼女らは、うちの店のパークでは滑りたくないようだ。

「買い物してくれたし、よかったら、店のパークで滑っていってねー」

と声をかけると、

「まだオーリーもできないので・・・」

と言って帰っていってしまう。

「ここで練習していいし、パークは、できないことを練習する場所だよ」

と伝えても、

「もう少し上手くなったら来ます」

という返事が返ってくる。

嫌だという人を無理やり滑らせるもの悪いし、「またねー」と送り出すのだけど、モヤモヤがずっと残る。

「俺が悪いのか?」

「パークがダメなのか?」

「うちのメンバーが怖いのか?」

と考えてみたのだけど、多分、みんな、下手くそな自分を見られたくないのだ。

裏を返せば、これまでの人生で、真剣にやっているのを笑われた経験があったり、そういう空気を感じ取ったことがあるのだ。

たしかに俺にも経験がある。なんでだろう?人には、真剣にやっている人を笑う習性がある。

真剣にやっている人を笑うことで、どんな効能があるのか分からないけど、真剣にやっている人が最後には勝ち、笑っていた奴らは、クソダサい人生を歩むことになるのは、歴史が物語っているのに、それでも、人は、人を笑う。

きっと俺にも、こんなクソみたいな習性というか本能が宿っているのだろうし、笑う側にいたこともあった。

このことに気づいてからは、みんなとスケボーをしている時に、誰かが転んでも笑わないようにしている。

かわりに、誰かが転んだら、やることは2つ。

拍手と「大丈夫?」という声かけだ。

もちろん、本気モードじゃなくて、ゆるく滑っている時間帯で誰かが転べば、笑顔が出ることもある。

だけど、あきらかに本気モードで転んだ時に笑われたら、俺だったら、ムカつくし、嫌な気分になる。

うちのパークでも、たまに、誰かが転んだ時に笑い声が出るときがある。これは、絶対になくしていきたいと思っている。

トライした人には、成功しても失敗しても、拍手を贈るというのを、ハイファイブのカルチャーとして育てていきたい。

うちの娘のトマトの発音は、「トメィトゥ」だ。これが正しい発音だ。英会話のレッスンやDVDで学んだ素晴らしい発音だ。

だけど、このままの発音でいれば、小学校や中学校の英語の授業で、誰かにクスクスと笑われるかもしれない。

笑われたら、きっと、悔しいし、悲しいだろう。少し心配だ。

でも、俺は、娘の正しい発音を認め続けるし、ダセェのは、笑ったヤツだと伝えるぞ。

という気持ちで、ショップに来るスケーターもサポートするぞ。

今週のおすすめアイテム

今週のおすすめアイテムは、ハイファイブオリジナルのフリースです!

肉厚でしっかりとしたフリース。ハーフジップで頭からかぶるプルオーバータイプです。

幅が広めで、ブカっとリラックスして着られます。

左胸には、HIGHFIVE MELLOW CONCAVE LOVERS CLUBのロゴが刺繍で入ります。

ゆるいコンケーブ愛好家会という感じのノリで作ってます。デザインには、富山の名スポットを組み込んだりしています。

完全予約生産で、予約受け付けは、12月27日までです。よかったらチェックしてみてください!

ハイファイブオリジナルフリースをチェック>>

今週の動画

今週は、NIKE SBのCITY POP!

NIKE SBジャパンチームの最新映像。

今、アメリカで日本の80年代ポップスがめちゃくちゃ人気みたいです。その流れもあっての、CITY POP!

次世代じゃなくて、新世代。俺のようなおっさんは、彼らに言えることはなんもなくて、普通にファンとして楽しんでます。

最後のラインは、まじでヤバいです。要チェック!

質問募集中です!

メルマガメンバーからの質問を募集中です。

トリックの練習方法、モチベーションを保つコツ、買おうか迷っているアイテム(他店のアイテムに関しては答えないぞ)について、など、スケボーのことで困っていることがあったら、質問を送ってください。俺のできる範囲でお答えします!

質問を送るときは、↓このフォームを使ってねー。

    お名前 (必須)

    ペンネーム
    送って頂いた質問をメルマガで紹介する時にペンネームをご希望の場合は、記入してください。

    住所 (必須)
    都道府県と市町村まででOKです。(例 富山県富山市)

    メールアドレス (必須)

    メッセージ本文

    メッセージを送信後に、受信を確認する自動返信メッセージがあなたのメールに届きます。もしも、受信確認メッセージが届かない場合は、

    (1)迷惑メールボックスに入っているかもしれません。
    (2)入力したメールアドレスが間違えているかもしれません。
    (3)携帯電話メールの場合は、PCメールの受信を許可して下さい。

    以上の3つを確認してみて下さい。
    それでもメールが届かない場合は、システムエラーの可能性があります。もう一度、再送信してみて下さい。よろしく!

    今週のメルマガメンバー限定ブログは、ここまで!

    あなたのスケートライフが最高に楽しくなるように応援しています!

    Hi5 稲垣より

    tencho-portrait

    僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

    多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

    ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

    でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

    そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

    今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

    この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

    長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

    スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

    ↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

    スケボー初心者が陥るワナ

    スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

    スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

    大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

    18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

    お気に入りをぶっ壊せ!

    スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

    人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

    スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

    スケボーのデッキがアートな理由

    SNSでフォローする