オーリーマスターセット スケートボード コンプリート

お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー・スケートボード通販ショップ


076-456-7851

 

「注文したけど確認メールが届かない!」という場合は、お電話 076-456-7851(14〜19時)か、LINEでお問い合わせくださいm(_ _)m

友だち追加

Hi5のLINEアカウントができました!お問合わせはLINEからでもOKです!

商品カテゴリ一覧

スケボー初心者よ、ハウツー動画を閉じて、フルパートを見まくろうぜ。

スケボー初心者よ、ハウツー動画を閉じて、フルパートを見まくろうぜ。

スケボー初心者, やる気アップコラム, ブログ

30代から、たった一人でスケボーを始めるあなたへ

もしもあなたが、これからスケボーを始める30代以上の人なら、ちょっとだけ時間をとって、このページ→https://hi5sk8.net/30overskater/を読んでみて下さい。

どうも!稲垣です。

あなたは、スケボーのハウツー動画って見ますか?

YouTubeで検索をかけると、結構な数のハウツー動画が見つかります。

結論から言うと、もしもあなたが、これからもスケボーを楽しく続けていきたいと思っているなら、ハウツー動画を見過ぎないほうが良いと思います。

絶対に見るなってワケでもないし、見ても全然良いんですけど、見過ぎは、よくないです。

たまにお店に来てくれる初心者スケーターやLINEから、

「ハウツー動画見まくって練習してます。でも、オーリーができないんです。コツを教えてください。」

という相談をされることがあります。たまにというか、かなり多いです。

そんな時、僕は、

「ハウツー動画って1回見たらそれで良いよー。」

と答えます。

ハウツー動画って、すごく良いと思うんですよ。何が良いかっていうと、コツだけを伝えてくれるから。

このトリックのスタンスはコレ。力加減はコレ。タイミングがコレ。

と、トリックの成功に必要なことだけを無駄なく伝えてくれます。これらのコツを過不足なくやれば、トリックは間違いなく成功する。というのが、ハウツー動画です。

時間や労力を無駄にすることなくコツだけを仕入れることができる。YouTubeならお金もかかりません。

何が言いたいかというと、ハウツー動画って、1回見れば、トリックのコツを知ることができるコスパが高いコンテンツなんです。

なので、ハウツー動画を何回も見ているっていうのは、ハウツー動画の使い方としては、少し間違っているし、ハウツー動画を見ること自体が行動の中心になっていると、スケボーはいつまでたっても上手くなりません。

ハウツー動画は、ぱっと見ただけでは分からないトリックのコツ、手品で言えば種明かしを知るものであって、スケボーを楽しむためには、もっと大切なことがあります。それは、

憧れることです。

スケボーを始めて最初から自分のスタイルを出しているっていう天才型もいるかもしれないんですけど、ほとんどの場合、憧れのスケーターの真似をすることが、スケボーを楽しくするし、トリックの上達にも役立つと、僕は思っています。

憧れって、ものすごいパワーを引き出してくれるんですよ。

子供が、なんとかヒーローの真似をして遊んでいるの見たことありますか?

なにかになりきっているときの子供の集中力とエネルギーってめちゃくちゃスゴイです。

いつになったら疲れるの?いつになったら飽きるの?このままいったら倒れるんじゃない?

と、こっちが心配になるくらいに没頭して遊んでいます。思い返してみれば、僕も小さい時になんとかレンジャーみたいなのになりきって遊んでいるときは、周りのことなんて気にならず、完全に没頭して遊んでいました。

スケボーを楽しんでいきたいなら、この状態になるのが一番だと思います。

ハウツー動画の講師が言う順番通りにトリックを習得していくようなスケートライフって、ある程度の道順を知っておくとか、スケートボードがどういうものなのかをザックリと知っておくには、とても良いですが、義務的になるというか、トリック表にチェックを入れていくような感じで、退屈です。

それよりも、「あんなスケーターになりたい!」「あんな風に滑ってかっこ良くなりたい!」っていう、憧れのパワーを使ってなりきったほうが、モチベーションも上がるし、集中力も高まります。

「でも、全然できていないのになりきっていても良いものなの?」

という感じがしちゃいそうですけど、全然気にしなくて良いっす。子供がやっているように、まずはごっこ遊びで良いんですよ。自分が楽しければ、それで良いんです。

「ごっこ遊び。なんか恥ずかしいような・・・」

って思っちゃう人もいるかもしれないんですけど、そもそもスケボーですよ?

スケボーなんて、ほとんどの人がなんだかよく分からないと思っている遊びです。

あいつら、スケボーの楽しさを知らずに死んでいくんですよ、かわいそうに。

スケボーやってる時点で、周りの普通の人達に理解なんてされないので、やりたいように楽しんで良いです。少なくとも、スケーター同士ならすぐに理解し合えて、それだけで最高です。

で、さっきハウツー動画には、無駄がなくて良いと書いたんですけど、無駄がないっていうのが、逆に良くないこともあると思うんですよ。

カッコ良さって、無駄な部分にあったりします。ヒーローも、わざわざ変身のポーズをやったり、必殺技の名前を叫んだりします。その間に怪獣に攻撃されたらどうすんの?って感じなんですけど、あの合理的じゃない無駄な部分がカッコいいわけです。

カッコいいスケーターも同じで、磨き上げられた無駄のない動きも良いけど、やる必要ある?っていうような無駄な動きがスタイルになっていたりするんですよ。

無駄といえば、身につけているアイテムや滑る場所も無駄ですよね。

ストレッチの効いたユニフォームで滑ったほうが動きやすいけど、極厚のワークパンツを穿いているほうがカッコいいし、整えられたパークで滑っていても、スタイルって表現できなくて、ガタガタの路面をフルプッシュで攻めている姿に憧れます。

憧れの対象を見つけることで、スケボーってマジで楽しくなるんです。

そのためには、ハウツー動画じゃなくて、スケーターのフルパートを見るのが一番です。

フルパートっていうのは、一人のスケーターのトリックをまとめた数分間の映像のこと。

スケボーって、ひとつのトリックが数秒しかないです。それをまとめて、3分くらいにすると、何年間もかかったりします。マジでスケーターの人生が凝縮されている3分間だったりします。

トリック、編集、BGMなどを含めて、スケーターのスタイルと人生を表現しているのがフルパート。

ハウツー動画を閉じて、フルパートを見まくってみてください。きっとあなたのスケートライフを変えるヒーローに出会えるはずです。

THRASHERマガジンのYouTubeチャンネルでは、フルパートという再生リストがあります。かなりの数のフルパートをチェックできますよー。こちら→ THRASHER フルパート

憧れのスケーターを見つけたら、あとは練習あるのみ!ってことで、Hi5オリジナルの「練習あるのみTシャツ」の予約受付中です!早めのご予約でお得になりますよー。チェックしてみてくださいませ。

詳しくは、↓こちらからどうぞ!

Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事

友だち追加
Hi5のLINEアカウントができました!
ブログの更新やアイテムの最新情報、LINEでしか話さないことなどをお届けしています。商品やご注文のお問合わせはLINEからでもOKです!