オーリーマスターセット スケートボード コンプリート

お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー・スケートボード通販ショップ


076-456-7851

 

「注文したけど確認メールが届かない!」という場合は、お電話 076-456-7851(14〜19時)か、LINEでお問い合わせくださいm(_ _)m

友だち追加

Hi5のLINEアカウントができました!お問合わせはLINEからでもOKです!

商品カテゴリ一覧

スケボーの上達を感じにくい理由とドラゴンクエストのレベルアップの話

スケボー初心者, やる気アップコラム, ブログ

30代から、たった一人でスケボーを始めるあなたへ

もしもあなたが、これからスケボーを始める30代以上の人なら、ちょっとだけ時間をとって、このページ→https://hi5sk8.net/30overskater/を読んでみて下さい。

どうも!稲垣です。

僕は、スケボーショップをやっているということで、これまでに、たくさんのスケボー初心者に出会ってきました。

その経験で長年感じているのは、

ほとんどの人は、スケボーをやめてしまう

ということです。

まぁ、スケボーに限らず、ほとんどのことで言えることだとは思うんですが、多くの人は、始めたことをやめてしまいます。

逆に続ける人は、どんなことがあっても続けるので、才能があるとかないとか、環境が良いとか悪いとかよりも、とにかく続けていけば、なにか良いことがあると思ってます。

そんで、どうして、ほとんどの人は、スケボーをやめてしまうのかなぁと、その理由を考えてみると、↓これだと思うんです。

上手くならない

あっという間に上手くなってスケボーが面白くなくなるみたいな天才型もたまにいるんですけど、ほとんどの人は、上達を感じられないからやめていくんですよね。

スケボーのトリック、特にオーリーが、やればやるだけ、必ず上達していくのなら、今頃、僕は、高さ1メートルくらい軽々飛べていて良いはずだし、みんなハンドレールを攻めることができてしまいます。

だけど、そうはいかない。どれだけ練習しても、昨日と全然変わらない。むしろ下手になってない?って感じるときまであります。

普通のスポーツなら、それなりに上達を感じていくと思うんですよ。僕は、サッカー、野球、柔道、バスケットボールと色んなスポーツをやってきたのですが、毎日の積み重ねを感じることができました。昨日より今日、上達したな、と感じられる。(ある程度のレベルまでいくと壁はありますが)

でも、スケボーに関しては、積み重ねを感じることができないんです。全然上手くならない日々を過ごしている中で、いきなりピコーン!とレベルアップする感じです。昨日まで全くできなかったのに、なんで?と不思議に感じたことが多いです。

スケボーは、積み重ねじゃなくて、いきなりレベルアップするものなんだなぁ、と考えていると、これって、ドラゴンクエストっていうゲームのレベルアップと同じだなと気づいたんです。

ドラゴンクエストは、主人公が敵を倒すたびに経験値が加算されて、ある数値に達するとテレレテッテレーという音と共にレベルアップ。新しい呪文を覚えたり、技を覚えたりします。

レベル1の主人公が、レベルに2になるために、50の経験値が必要だとしたら、経験値が49までは、レベル1ということです。これを現実世界で考えたら、おかしなことだと思うんですよね。経験値1と経験値49なら、絶対に経験値49のほうが強いと思うので。

だけど、ドラゴンクエストは、ある程度のゲームの難しさを保っておくためにこういうルールにしていると思われます。

スケボーの上達もこれと同じだと思ってください。オーリーの練習を続けていても、毎日1cmずつ高くなっていくわけではなくて、ある時、突然できるようになります。なんでなのか分からないけど、そういうものなんです。

スケボーを手に入れて、毎日コツコツ練習を続けていけば、必ず上達する!と信じて練習をスタートすると思うんですけど、ハッキリ言って、なんもできません。できなさすぎて凹みます。そんなわけない!と頑張るのですが、それでもできないです。明日も頑張ろう!と練習しますが、やっぱりできないです。

信じたことを裏切られるし、努力が成果につながらない日々を過ごすことで、やる気も落ちていき、スケボーをやめていくという感じです。

なので、これからスケボーを始めるスケーターに言っておきたいのは、

スケボーのトリックは、積み重ねで上達しない

ということです。なんにもできないけどスケボーに乗って練習し続けることで、経験値は確実に加算されています。ある経験値に達すると、いきなりできるようになります。

すでにスケボーを始めていて、オーリーができなくて、やる気が落ちているスケーターは、もう少し続けてみてください。上達を感じられなくても、必ず経験値が加算されています。もしかしたら、今日がレベルアップの日かもしれません。

あと、やる気が出ないときに、とても良いやり方があります。それは、やればやるだけ上手くなるトリックを練習することです。

オーリーというトリックは、できるようになるまでは、全くできないトリックなんですが、やればやるだけ上達を感じられるトリックもあります。それは、プッシュとマニュアルとターンです。

オーリーができずにスケボーをやめてしまう人のほとんどは、プッシュ、マニュアル、ターンを軽く見すぎです。これらを練習することで、オーリーの練習だけでは得られない経験値が加算されて、実は、オーリーのマスターがグッと近づきます。

特に、マニュアルは、やればやるほどコツをつかみやすいトリックだし、スケボーで最も重要な体幹を使う練習にもなります。テールとノーズの両方を練習していきましょー。

最後にまとめます!

  • スケボーのトリックは、積み重ねで上達しない
  • できないトリックは、できるようになるまで全くできない。
  • できないトリックの練習をしているうちに経験値が加算されている。
  • ある時突然ピコーン!とレベルアップする。
  • 長期間レベルアップがなくてやる気が出ない時は、プッシュ、マニュアル、ターンといった、やればやるだけ上手くなるトリックを練習する。

という感じです。

スケボーは、難しいけど、こんなに楽しいものは他にありません。

かといって、あんまり真面目にやりすぎると、なんだかおかしなことになってしまいます。

スケボーは、板に車輪を付けたものに乗るという遊びです。遊びなんです。ダラダラとやって良いので、できれば、長く楽しんでいってください。最初のレベルアップの音が脳内に響けば、スケボーが病みつきになっているはずです。

スケボーにハマると、自分の感覚が研ぎ澄まされている瞬間を感じるようになります。僕のお店Hi5(ハイファイブ)には、スケーターの五感を上げるという意味を込めています。ただいま、オリジナルTシャツの予約を受付中です。完全予約生産なので、ぜひこの機会に!

Hi5のオリジナルTシャツ>>

スケボーショップHi5のTシャツ

Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事

友だち追加
Hi5のLINEアカウントができました!
ブログの更新やアイテムの最新情報、LINEでしか話さないことなどをお届けしています。商品やご注文のお問合わせはLINEからでもOKです!