スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

クソみたいなスポーツ

クソみたいなスポーツ

どうも!稲垣です。

今日のブログのタイトル、少し過激な感じがするかもしれません。

スケートボードはスポーツなのか、スポーツじゃないのか。こういう議論ってみんなしていたりすると思うんですよね。

僕も昔は、「スケボーはスポーツじゃねぇ!」とか思っていた時もありました。

最近は、スケートボードがオリンピック競技になったり、公共のパークが沢山できたり、企業が協賛してパークを作ったりして、スケートボードが社会や大人たちに認められたり、応援されたりしています。

スケートボードを楽しむ環境が整うのはとても良いことだし、多くの人に理解されるのも良いことです。

良いことなんだけど、正直言って、「大人たち、スケボーのことなんも分かってねぇわ」っていう気持ちもあったりするんですよね。オリンピックに決まったからっていきなり、「メダル目指して頑張ってるの?」みたいに聞いてきたり、悪気はないのかもしれないけど、そんなつもりでスケボー始めたわけじゃないし、マジでメダルに興味ない。

暖かい目で見られるのは良いことなんだけど、「急に応援されても・・・」みたいな。「俺達はやってること何も変わってないのになぁ」って思っちゃいます。もちろん、応援されるのは嬉しいです(^^)

これからスケートボードは、もっと一般的に知られるものになっていくと思います。オリンピックがきっかけで採点基準なんかが普通の人にも知られていくと、普通の人でも、スケーターの優劣を判断できるようになるかもしれない。点数で勝ち負けが決まるサッカーや野球のように。

だけど、

デッキに乗って、トリックにトライして、バックサイドだとか、フロントサイドだとか、スイッチだとか、ノーリーだとか、手が上がらないだとか、めっちゃ腰履きだとか、ルーズトラックだとか、ロン毛なのに髪を結ばないだとかっていう、パっと見ただけでは違いに気づかない部分にこだわって滑ってきたスケーター達にしか分からない価値とか面白さが、スケートボードにはある。僕はそんな風に思ってます。

そんなのその辺のおっさんやおばはんには絶対に分からないですよ。スケーターだけが分かる特権は、これからも残っていくと思うし、残っていって欲しいなぁ。

ってことを考えて作ったHi5オリジナルのTシャツが近々発売されます。↓これがそのデザインです。

SPORTS LIKE SHIT Tシャツ

SPORTS Like shit.(スポーツ ライク シット)。クソみたいなスポーツ。

マジメな書体のSPORTSに、手描きのLike Shit.をかぶせてあります。

この言葉をスケートボードに向けるのか、スケートボード以外のスポーツに向けるのか。着る人の考えや気持ち次第で変わる言葉だと思います。

僕の今の気持ちでは、「スケートボードって、スポーツとしてはクソみたいだけど、最高なんだよなぁ」という感じです。

だけど、もしかしたらいつかは、「スケートボード以外のスポーツなんてクソだ」って思うかもしれない。

きっと、スケートボードにトライしないと生まれないスポーツに対する価値基準があるのだと思います。もう二度とそれを知らなかった時には戻れないわけだし・・・。

今回、何型かオリジナルTシャツを作ったのですが、1型くらいスケーターだけが着られるTシャツがあっても良いかなと思って作りました。

オリジナルTシャツは、完全予約生産となっています。

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする