スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

STATE FOOTWEAR、履かなきゃ損だぜ。

どうも!スケボーショップHi5の稲垣です。

今日は、今シーズンから新しく取り扱いをスタートしたSTATE FOOTWEAR(ステイト フットウェア。以下、STATE)についてお伝えします。

STATEは、2016年にスタートした新しいスケートボードシューズブランド。元々違う名前だったブランドを、新しく生まれ変わらせるために、名前もコンセプトも変えてリスタートしました。

長年スケートボードを続けてきたスタッフ達が誇りを持って世に送り出しているスケートボードシューズ。

軽さ、壊れにくさ、動きやすさを追求して作られていて、手頃な価格で買えるシューズ。それが、STATEです。

実際、STATEのシューズは、全てが1万円以下(税抜)です。

最近は、1万円を超えているスケートボードシューズがほとんどなので、この価格帯は、シューズが消耗品であるスケーターにとっては、とても嬉しいですよね。

高いスケートボードシューズがダメということはないのだけど、スペックが大げさ過ぎたり、ブランド的な価格になっていたりするのも事実だと思います。STATEは、その点で、スケーターに寄り添ったリアルなスケートボードシューズです。

でも、僕たちスケーターにとって大切なのは、価格やコンセプトで語られることよりも、実際の履き心地だったり、誰が履いているのか?です。

まずは、僕がSTATEを履いてみた感想をお伝えします!

僕が選んだのは、VISTAというモデル。

このカラーは、WKND(ウィークエンド)のクリスチャン・マルーフカラー。

ローファーっぽい雰囲気があってめちゃくちゃオシャレ。

ボリュームが少ないシューズなので、ロールアップしたパンツに合わせると良い感じです。

インソールのグラフィックが猫好きの心をくすぐります。

2時間くらいスケートしてみた感想では、「リピートしたい!」と思いました。

スケートシューズって、合わないものは本当に合わないんだけど、STATEのVISTAは、僕のリピートシューズに入れます!

履き心地は、VANSのスリッポンに似ているかなぁと感じました。VANSのスリッポンにシューレースが付いたのをイメージしてもらえると分かりやすいです。

フィット感は、VANSのスリッポンほどではないけど、シューレースで調節できるので、全然OK。

ソールのグリップは、VANSやLAKAIより、「少し滑るかな?」と感じたけど、滑っているうちに柔らかくなって気にならなくなりました。十分グリップしてくれます。

耐久性は、2時間くらいしか滑ってないので、評価できないけど、すぐに穴が空いたりすることがなかったし、フリップでも紐が切れないデザインなので、これも高評価ですね。

スエードが柔らかくて馴染みやすいので、30分もしないうちに新品のシューズの違和感がなくなりました。これは、スケーターにとって嬉しいですね。

ネイビースエードにブラックソールっていう渋いカラーリングも気に入ってます。スニーカーっていう雰囲気がしないから、セットアップのコーディネートに合わせて大人っぽく履くのも良さそうです。

STATEを選んでいるトップスケーター達。

僕が気に入ったSTATE。どんなトップスケーター達から支持されているのかチェックしていきましょう。

まずは、WKNDのクリスチャン・マルーフ!

この人は、マジでカッコいいのです。オーリーのスタイルやトリックのチョイスが渋い。WKNDのビデオでやられたスケーターも多いです。

オーリーやフリップのときの足の畳み方、グラインドやスライドのアウトの個性的なスタイルを、イケイケじゃなくて、メロウな雰囲気で見せるオシャレなスケーターです。パンツの丈やキャップのかぶり方など、着こなしも参考になるっす。

次は、MAGENTAのベン・ゴア!

スケーターなら一度は憧れる、高さとスピードで魅せるシンプルなスタイル。実は、本当にスケボーが上手くないとできないスタイルなんです。なんでもできる人が、磨き上げるからこそ、シンプルなトリックだけでプロになれる。ベン・ゴアの滑りを見ていると、それを実感させられます。

お手本級に美しいオーリーは、一晩中見ていられますね。

そして、最後は、レジェンド マット・ロドリゲス!

グラグラのルーズトラックですべてのテレインを乗りこなすテクニックとスキルを持っているのに、テクニカルじゃなくてスタイルで魅せるスケーター。世界中にマット・ロドリゲスの影響を受けたスケーターが沢山います。

髪型からファッションまで、スケートボード界に与えた影響は絶大です。

という感じで、前衛的なテクニックやコンテストで活躍するというよりも、スタイルを持ったスケーターが選んでいるのがSTATEなんです。

シューズも、ハイテクモデルみたいなのは全く無くて、どれもこれもシンプルなシューズばかり。スケーターの定番ワークパンツにピッタリハマるデザインです。

機能もオーバースペックじゃなくて、価格に見合ったちょうどいい性能。1万円以下で買える高品質シューズです。

スケボーを始めた以上、シューズ選びは、ライフスタイルの表現になる大切な行動です。

テキトーに決めていたら、テキトーなスケートライフになってしまう。

STATEを選ぶことは、スケーターらしいことだなと、僕は思いました。STATE、おすすめです!

初回入荷分限定で20%オフ!

ということで、新規取り扱いブランドということで、STATE FOOTWEARの初回入荷分を20%オフでゲットできるようにしました。

↓この2モデルをお得にお試しできます。

各サイズ1足ずつのみで、売り切れたら20%オフでゲットできるチャンスは終了です。

この機会にお得にSTATEをお試しください!

STATE FOOTWEAR一覧へ>>

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

SNSでフォローする