スケボー通販ショップ Hi5 SKATEBOARDING

あなたは”子供心”について、こんな間違いをしていませんか?

medium_4410511794
photo credit: Vincent_AF via photopin cc

どうも!稲垣です。

あなたは”子供心”について、こんな風に思っていないかな?

「子供心というのは、誰かのマネをせず、自分らしく生きることだ!」

実は、これは間違い。

子供心というのは、

「何かに憧れて、なりきっている状態」

のこと。つまり、自分がいなくなっている状態のことなんだよ。

「そんなのつまらない!」「自分らしくいたい!」って思った?

でもさ、子供の頃に、スーパーヒーローやスポーツ選手になりきって遊んでいる時のことを思い出してみて。

最高に楽しくなかった?

世界が違って見えたような気がしなかった?

憧れのヒーローになって必殺技を繰り出す自分。

憧れの選手になって、風のように走っている自分。

そこには、いつものダメな自分はどこにもいない。

いつまでの、この状態で遊んでいたいと思う。

子供心っていうのは、こういう状態のことを言う。

でもさ、大人になると、図々しくなって自分を世界の中心に置こうとしてさ、

「これは、俺がこう思うからダメ!」

「俺は俺らしく生きるから、こんなことはしたくない!」

って感じで、ガンコでつまらない人間になってしまうんだよね。

あなたの周りにもそんな大人いない?

でもさ、スケーターって大人になっても、子供みたいに楽しそうじゃない?

あれって、「誰かに憧れて、なりきっている状態」だからだと思うんだけど、あなたはどう思う?

「憧れのプロスケーターのようなオーリーを決めたい!」

「昨日YouTubeで見た映像のようにキックフリップを決めたい!」

「プロスケーターのように、オシャレでクールなライフスタイルを手に入れたい!」

って感じで、本当に子供みたいに行動してるんだよね。

スケボーをしている時は「なりきっている状態」だから、普段のつまらない仕事や学校や生活のことなんて完全に忘れてるもんね。

スケーターが、魅力的に見えるのは、「子供心」を失っていないから。

そして、憧れの存在を見つけて、なりきることが出来ると、トリックの練習もキツく感じないから、上達も早くなる。

スケボーを手に入れた。

スケートシューズも手に入れた。

練習場所も見つけた。

それなのに、スケーターライフがなかなか楽しくならない。

あなたがそんな風に悩んでいるとしたら、憧れの存在を見つけて、トコトン真似することをオススメします。

きっと、「子供心」を失わず、スケーターライフを楽しむことが出来ると思うよ。

憧れの存在になりきる時にスケボー、シューズ、練習場所に加えて、チェックすると良いのが、ファッション。

人は着ているものに影響を受けて、洋服に合わせた行動をしようとするらしいよ。

プロスケーターがデザインをしているFOURSTARのアイテムを身に付ければ、あなたの行動はどんな風に変わるかな?

FOURSTAR2013年秋の新作を9月20日までの送料無料でゲットできるチャンスです。

今すぐ下のリンクをクリックして、あなたのスケーターライフをさらに特別なモノにしてください!

FOURSTARのアイテム一覧は、
こちら>>> https://hi5sk8.net/category/fourstar/

今日のブログがあなたのスケーターライフに役立つことを願っています。

一緒にスケボーを楽しみましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございます!

tencho-portrait

僕のホームページHi5にアクセスしてくれてありがとうございます!

多分あなたは、スケボーのことをインターネットで調べているうちに僕のホームページに、たまたまアクセスしてくれたんだと思います。

ほとんどの場合、役立ちそうな記事とか写真をちらっと見て、他のホームページに行ってしまわれます。インターネットってそういう意味では、ちょっと寂しい。

でも、あなたは、こうやって何回かクリックしてくれているということですよね。きっと僕のホームページのブログや商品がなんとなく気になってくれているのしたら、すごく嬉しいです(^^)

そこで、初めてHi5に来てくれたあなたのために、僕のホームページで人気がある記事を10個紹介しようと思います。

今までに色んな感想のメールが届いたり、アクセス自体も多い記事達で、僕自身も「なかなか良いこと言ってるな」と思っている記事達です。

この10記事を読んでもらえれば、僕がどんな感じでスケボーを楽しんだり伝えていたりするのかが分かると思うし、あなたに合っているかどうかも分かると思います。

長い記事もあるので、「全部読んでやる!」っていうあなたは、ブックマークに入れて、時間のある時にボチボチ読んでみてくださいね。

スケボー特有の、「根性入れろや〜!」とか、「ビビってんじゃねぇよー!」みたいな怖いことは絶対に言わない記事なので、リラックスして読んでいってください(^^)

↓タイトルをクリックすると新しいウィンドウで記事が開きます。

スケボー初心者が陥るワナ

スケボーを続けるために気をつけたい3つの事+1

スケボーショップがドラクエの武器屋だったら。

大人だからこそ、スケボーを楽しむべき3つの理由

18歳よりも60歳のほうが、スケボーを楽しめるという話

お気に入りをぶっ壊せ!

スケボーを始めるとあなたの人生はどんな風に変わるのか?

人生を最高に楽しくするオフ・ザ・ボードという考え方について

スケーターだけどBURTONの言葉に感動した

スケボーのデッキがアートな理由

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA