お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー・スケートボード通販ショップ


076-456-7851

 

「注文したけど確認メールが届かない!」という場合は、お電話 076-456-7851(14〜19時)か、LINEでお問い合わせくださいm(_ _)m

友だち追加

Hi5のLINEアカウントができました!お問合わせはLINEからでもOKです!

商品カテゴリ一覧

上手い人とだけスケボーすると上達は早いけど・・・

上手い人とだけスケボーすると上達は早いけど・・・

スケボー初心者, やる気アップコラム, ブログ

30代から、たった一人でスケボーを始めるあなたへ

もしもあなたが、これからスケボーを始める30代以上の人なら、ちょっとだけ時間をとって、このページ→https://hi5sk8.net/30overskater/を読んでみて下さい。

どうも!スケボーショップHi5の稲垣です。

今日、ツイッターで、↓こんなことをつぶやきました。

上手い人と一緒にスケボーすると上手くなる。

一見正しいように思える考え方だけど、僕は、どうなんだろう?と思います。

上手くなるという目的のためには、確かに正しいです。

人間って環境で変わる生き物なので、上手いスケーターばかりいる環境にいれば、上手くなる確率は高くなると思います。

でも、この考え方、上手いスケーターのことを考えていない、わがままな考えじゃないかなぁと思うんですよね。

この考え方が正しいなら、上手いスケーターも自分より上手いスケーターと一緒に滑ったほうがいいわけで、そしたら、自分より下手なスケーターと一緒に滑ることに意味がなくなってしまいます。

上手い人と一緒にスケボーすると上手くなる。というのは、理屈や方法としては正しいけど、成立しないんです。

もしも成立しているなら、誰かの大切なものを奪いながら上達していることになるので、すごくわがままで寂しい上達方法ということになります。

「上手くなりたいから、あなたと滑りたいのです。」

という意思表明は、向上心があって良さそうだし、言われた方も悪い気持ちがしないです。

なので、こういう関係が成立してることも多いと思うんですけど、僕だったら、どっちの立場にもなりたくないです。

上達したいという思いは、完全に個人的なことです。他人には関係ないんです。

上手かろうが下手だろうが、そんなこたぁ、自分以外のスケーターにとっては、どうでもいいことなんです。

みんな自分が楽しいから滑っています。

それでも、スケーターは、仲間と滑ります。

僕は、上手い人と下手な人が一緒に楽しく滑っているクルーが好きです。

きっと、お互いを認めあって、楽しく滑ることができているクルーだからです。

僕のお店Hi5も、そういうスケーターが沢山集まって来る場所にしたいと思ってます。

今日は以上です!

GIRLデッキが20%オフになるホワイトデーキャンペーンは、今日で終了です!

2,000円以上お得にゲットできるチャンスなので、ぜひ!

GIRLデッキ一覧へ>>

 


あなたのスケートライフを楽しくするメルマガが復活!無料登録ページへ>>


Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事

友だち追加
Hi5のLINEアカウントができました!
ブログの更新やアイテムの最新情報、LINEでしか話さないことなどをお届けしています。商品やご注文のお問合わせはLINEからでもOKです!