お知らせ

ブログカテゴリ

アイテムカテゴリ

ブランド

ご案内

スケボー・スケートボード通販ショップ


076-456-7851

 

「注文したけど確認メールが届かない!」という場合は、お電話 076-456-7851(14〜19時)か、LINEでお問い合わせくださいm(_ _)m

友だち追加

Hi5のLINEアカウントができました!お問合わせはLINEからでもOKです!

商品カテゴリ一覧

スケボーを始めるのに遅すぎるということはあるのか?

スケボーを始めるのに遅すぎるということはあるのか?

スケボー初心者, やる気アップコラム, ブログ

30代から、たった一人でスケボーを始めるあなたへ

もしもあなたが、これからスケボーを始める30代以上の人なら、ちょっとだけ時間をとって、このページ→https://hi5sk8.net/30overskater/を読んでみて下さい。

どうも!稲垣です。

たまに、というか、結構な頻度で、こんな相談を受けることがあります。

「もう〇〇歳なのですが、スケボーを始めるには、遅すぎますか?」

という相談。

美しい答えとしては、

「スケボーに年齢なんて関係ありません!始めたいと思った時が、一番のタイミング!」

って感じだと思うんですけど、

相談者の人が50歳で、生まれて始めてスケボーにトライするにも関わらず、10段の階段をオーリーで飛び降りたいという場合だったら、

僕は、「スケボーは楽しめるけど、10段の階段を飛ぶのは厳しいかもしれない」と答えると思います。

「スケボーを始める」ということには、色んなバリエーションがあって、叶えられる目標もあれば、トライすることで、命の危険があったり、楽しくないスケートライフになってしまったりっていうこともあります。

ただ、スケボーの楽しみ方のバリエーションは無限大なので、体が動く限り楽しむ方法があるのではないかと思います。

そういうバリエーションの話は、一旦横に置いておいて、

スケボーを始める時に、遅すぎることはあるのだろうか?

ということを考えてみた時、僕は、こういう風に考えています。

スケボーをしていても、していなくても歳は取る。

ということです。

僕も、40歳を過ぎたあたりから、

「このままの感じでスケボーを続けていても、自分の理想の滑りなんて、とうてい実現できないかもな」

と考えるようになりました。

ていうか、実現できません。スケボーのDVDやYouTubeで見る憧れのプロスケーターのような滑りは、僕には一生無理です。

それでも、スケボーはやめないし、水が溜まった膝をケアしながら、今日も、自分のペースでスケボーで遊びます。

現実を受け入れてスケボーをやらないでいたからといって、老いは、待ってくれません。

今のこの瞬間にも、僕たちは、老いているわけです。

何を言いたいかというと、

年齢は、始めるときにも、やめる時にも理由にはならない。

ということなんです。

ていうか、年齢を理由にしたいのだとしたら、余計にスケボーを始めた方が良いと思うんですよ。

だって、年齢を理由にしてやらなかった時の後悔でかそうじゃないですか?

やってみて楽しくなかった時の後悔って、コンプリートデッキ3万円弱の出費です。

やらなくてする後悔は、「取り戻すことができない今より若い自分」です。

スケボー始めようか迷っている大人の人は、まずは、年齢を理由から外してみると良いと思います。

そしたら、本当に自分がスケボーやりたいのかどうかっていう本音が見えてくるのでは?

今日は以上です!

BACK TO SKATE キャンペーン!もう1回スケボーしようぜ。

人気ナンバーワンのコンプリートセットは、↓こちら! スケボー初心者にオススメのコンプリートスケートボードセット

Hi5のコンプリートセット

「スケボーを始めたいけど、何を選んで良いのか分からない・・・」 というスケボー初心者の悩みを解決して、最高のスケートライフを楽しめるようにと店長が考えたセットです。これまでに、800台以上を販売してきた人気ナンバーワンのアイテムです。詳しく見る
Hi5が初めてというあなたにオススメの10記事

友だち追加
Hi5のLINEアカウントができました!
ブログの更新やアイテムの最新情報、LINEでしか話さないことなどをお届けしています。商品やご注文のお問合わせはLINEからでもOKです!